もみログ



トリビア

「天空の城ラピュタ」トリビア解説

 

もはやジブリ作品の代表といっても過言ではない「天空の城ラピュタ」。いまもなお、テレビで放送され、多くの人たちを楽しませているが、実はほとんど知られていないトリビアが存在する。今回は、公式に発表されているものの、あまり知られていない「天空の城ラピュタ」の秘密を解説していく。

「ドーラとシータは似てる?」

ドーラが “私の若いころにそっくりだよ” と言うシーンがあります。
本当なのでしょうか?

http://flying-fantasy-garden.blogspot.com

http://batque.com/feature/145

ドーラの寝室には若いころの肖像画が飾ってありますが、
本当にシータそっくりです。

https://plaza.rakuten.co.jp

http://nenozero.info

将来このようになってしまうようです。。。。

 

「ドーラの8人の子供の名前に注目」

ドーラの子供は全部で8人。

https://renote.jp

シャルル・ルイ・アンリ。

他5人の名前はなんと、 “カ・キ・ク・ケ・コ”
(小説版では明示されています)

http://tennkuunosirorapyuta.web.fc2.com

ちなみにケは日本人だそうです

 

滅びの呪文後のムスカの最期が描かれている

皆さん、滅びの呪文のシーンおぼえていますか?

クライマックスの有名なシーンですね。

http://flying-fantasy-garden.blogspot.com

滅びの呪文 “バルス” の直後
実は落ちていくムスカの姿が描かれています。

http://ghibli.jpn.org

これを自力で気づいた人、素晴らしい。

 

「バルス」の呪文の意味

https://matomame.jp

バルスの意味は「 閉じよ 平和 」いう意味。
平和のために戦闘機能を放棄したという意味なのかも知れません。

 

もともとタイトルは「天空の城ラピュタ」ではなかった

https://ameblo.jp

企画書段階で宮崎駿がつけていたタイトルは、

“少年パズー・飛行石の謎”

だったそうです。

 

「ロボット兵と巨神兵の違い」

http://girlschannel.net

https://taa-channel.com

「ロボット兵」 はラピュタに出てくる大きなロボット(上)
「巨神兵」はナウシカに出てくる大型兵(下)

 

「ムスカはラピュタの正当な王なのか?」

http://flying-fantasy-garden.blogspot.com

http://flying-fantasy-garden.blogspot.jp

シータの本名は 「リュシータ・トゥエル・ウル・ラピュタ」
トゥエルは真、ウルは王を意味する。

ムスカの本名は 「ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ」
パロはギリシャ語で従属の意味。

シータが 「真の王」 なのに対し、ムスカは 「従属の王」 となる。

 

「ゴリアテにトトロが」

ラピュタにでてくるゴリアテとは軍使用の飛行船艦のこと。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

トトロに見えますか?

 

「ロボット兵は二種類存在する」

実はロボット兵は2種類います。

https://haruhina05.com

https://www.pinterest.jp

ラピュタを護る自律式 戦闘ver(上)と、
ラピュタの庭園内を守り、墓標に花を添える 園丁ver(下)です。
飛行用の突起のあるなしが大きな差です。

 

「2種類のロボット兵のエンディングが違う」

上記ロボット兵はそれぞれ結末が異なります。

http://ghibli.jpn.org/report/laputa/

https://blogs.yahoo.co.jp

「戦闘ver」 がバルスの後、壊れてどんどん落下していくのに対し、
「園丁ver」 は上昇を続けるラピュタの上で歩いている姿が描かれています。

 

「ラピュタのモデルはあるのか?」

公式にあるわけではないそうですが、
ここではないかと言われている場所は存在します。

それが次の3か所です。

鷲の巣村 と呼ばれる村 「ゴルド」 フランス

https://4travel.jp

 

ベンメリア遺跡「カンボジア」

https://kashimg.beer

https://taptrip.jp

https://fullnoteblog.com

https://ameblo.jp

 

「モンサンミッシェル」フランス

https://www.pinterest.com

http://blogs.yahoo.co.jp

こんなラピュタっぽい場所があったんですね。

にほんブログ村 アニメブログ ジブリへ
にほんブログ村